« ダークサイドの魅力 | トップページ | 空蝉は・・・ »

2005.07.30

嗚呼、日本の夏やね

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX

ほんまにもうー、おまえらうるさいんじゃぁ。
朝の4時から「シャー・シャー」と鳴きよって。

解るよ、嬉しいの。やっと陽の目を見て嬉しいの。
それに残り少ない時間ですからね。

それでも、たまらんでぇ。
もうちょっと品よく鳴かれへんのか?
頼むわ。


|

« ダークサイドの魅力 | トップページ | 空蝉は・・・ »

コメント

アブラゼミの抜け殻でしょうか?その暑苦しい鳴き声は まさに ”夏の風物詩” ですね。
緑が少なくなってゆく周囲の環境には嘆かわしいものがあり この夏 まだセミの鳴き声を聴いていない気がします。

はかない命がゆえに 懸命に鳴くのでしょうね。”空蝉” という言葉 好きです。

投稿: びぶん | 2005.07.31 09:46

まだセミの鳴き声をお聞きでは無いのですか。

この世の中は、蝉のぬけがらのように仮のもの、と思えばその五月蝿さも我慢できるというもの。


【空蝉】は衣を残しゆくが、決して取りに戻ってはいません。

紫式部は道長より一枚上手だったんでしょうか?

投稿: あんずパパ | 2005.07.31 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/5234292

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、日本の夏やね:

« ダークサイドの魅力 | トップページ | 空蝉は・・・ »