« ♪ Wonderful Tonight  eric clapton  | トップページ | マック風味 »

2005.08.29

イチ、ニイ、サン、シ、ゴッホ展

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX

今日が【ひまわり】展示最終日だった事もあり、朝一だと言うのに愛知県美術館は大変な混みようでした。
【夜のカフェテラス】をはじめ【花魁】、【糸杉と星の見える道】など有名な絵の前は黒山の人だかり。
そのせいもあって少し離れて観賞することにより、立体感、広がりを感じることができました。
人物へのフォーカスは写真的でもあります。
一番心惹かれたのは【サン=レミの療養所の庭】、ゴッホの心揺れている時代の物ですが、
彼の心が自然に癒され穏やかさを回復しつつあるのを感じさせ、見る側も心癒される気がします。

あの存在感は「実物を観なければダメ」ですよ。

|

« ♪ Wonderful Tonight  eric clapton  | トップページ | マック風味 »

コメント

愛知県立美術館というのは 巨大ビルの10階にあるのですか?観客動員数すごそう!

黄色と青色にちょこっと赤色とか緑色がある そんなゴッホの色使いが大好きです。
絵画って実物を観ると 筆(?)使い 質感 作者の想いとか伝わってきます。

【サン=レミの療養所の庭】に感動されたあんずパパさん ヒマワリばかりがゴッホではないですよね。

投稿: びぶん | 2005.08.29 21:03

愛知芸術文化センターという複合文化施設の8F~10Fにあるんですよ。

鮮やかな色彩を並べて落ち着いた色彩を表現する手法はいいですね。

ついでですが、【花魁】と一緒に展示されていた"広重の浮世絵"はカラフルでポップで、あらためてその凄さを認識しました。

投稿: あんずパパ | 2005.08.30 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/5683315

この記事へのトラックバック一覧です: イチ、ニイ、サン、シ、ゴッホ展:

« ♪ Wonderful Tonight  eric clapton  | トップページ | マック風味 »