« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

千日紅

夏から秋まで長い間、紅色が色あせないことからこの名前が付いたそうです。

グッと近づいてよく見ると、小さな花がたくさん集まって1つの偽花を作ってます。
一輪の花でもボリューム満点です。

続きを読む "千日紅"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.25

モカラ

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

東南アジア産のランです、直射日光は嫌いな植物なのに、このランはOK なようです。

小さな花を水に浮かべ楽しむのも良いかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.22

チロリアンランプ

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0


可愛らしい名前の、小さな小さなほおずきの様なキュートな花です。 
開花時期は6月~11月頃までと、とても長く楽しませてくれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.18

大須大道町人祭 3

*istD FA135mm F2.8 SILKYPIX Ver2.0


「おいらん道中」と並んで人気なのがコレ「金粉ショー」です。
カメラおやじ、いやいや男性諸氏の人気は一番。

快晴の空の下40分にも及ぶ熱演で、
皮膚呼吸できなくて大丈夫なのかなっと思ったら、
それよりも熱が発散できなくて熱中症のようになるのが大変らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.17

大須大道町人祭 2

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver2.0


*istD FA135mm F2.8 SILKYPIX Ver2.0

愛知万博が終わり、どこか気が抜けてしまったかに見えた名古屋市民、
まだまだ熱気は残っていたと言うよりその興奮をまだ持続してたんですね。
土曜日曜の二日間で47万人と万博並みの人出ででした。
"大須大道町人祭"の目玉と言えば、『おいらん道中』なんですね。
大正時代までは遊郭が在った事もあり考えられたのでしょう、一般公募で選ばれた20名の女性達による『おいらん道中』
は祭りの華です。


One more thing...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.16

大須大道町人祭 1

*istD FA77mm F1.8 Limited SILKYPIX Ver2.0

大須は、昭和初期までは名古屋一の繁華街、娯楽街でした。
しかし高度経済成長期、嗜好の多様化、名古屋駅や栄など新たなかつ大規模な繁華街、娯楽街の誕生などで、
当然のように古い下町大須は、取り残される様にその魅力を失って行きました。
しかしそんな事で負けないのが、バイタリティー溢れる大須です。
その独特の魅力を逆手に取り、大須観音にパソコン電脳街、古着ファッションにコメ兵、お年寄りと若者とオタクの街として、ミスマッチな妖しい輝きを放ってます。

続きを読む "大須大道町人祭 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

ご馳走様

*istD FA35mm F2 SILKYPIX Ver2.0

書いてみるものですね。

先日の"ユーカリの花"のエントリーを読んだ知人の奥様から、
オーストラリア旅行で買って来られたユーカリの蜂蜜を頂きました。

早速味見です。
一般的なレンゲ蜂蜜のさらっとした味に比べて、

濃厚な、
芯のある、
刺激的で、
スパイシーな味。

これがユーカリ蜂蜜かと納得。
結構病みつきになりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.09

秋日和

*istD FA35mm F2 SILKYPIX Ver2.0

久し振りに透き通った青空が綺麗な一日でした。
日差しは強いものの、吹く風はもう完全に秋。
日中のジョギングも、真夏のまとわり付く様な暑さの中で掻く汗と違い、心地良いです。

あんずのちょっと秋色哀愁気分のポートレートを「パチリ」。

実は、ヒート真っ最中。
どこと無く憂鬱なのでこんな表情ができたのかな、あんず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

珍しい花

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver2.0

ユーカリの花です。

沢山のミツバチが群がっていました。
木に近づくにつれ、その羽音が五月蝿いほどです。
その中でひときわ大きな羽音、この時期気を付けなければいけないスズメバチでした。
花の蜜か、それともミツバチが狙いなのか確認する間もなく、早々に退散しました。

ちなみに、ユーカリの蜂蜜は濃厚な味がするそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »