« 暖か~い | トップページ | スウィーツな世界へ »

2005.11.16

ホトトギス


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) + Auto Extension Tube No.2 SILKYPIX Ver2.0

一年に二度楽しませてくれる"ホトトギス"

初夏は鳥。

秋は花。

|

« 暖か~い | トップページ | スウィーツな世界へ »

コメント

今年は酉年だったので 去年の今頃はこのホトトギスの花を描いていました。
鳥の名前そのものが命名された植物というのは唯一この花だけ。

花の模様が ホトトギスの胸の模様に似ているということなのですが・・・ 
英名では ”ガマガエル” の意味なんですね。

来年は戌年 年賀状どうしましょうかね。

投稿: びぶん | 2005.11.17 18:40

ホトトギスの英名がカエルにちなむということですが、ガマより雨蛙みたいですよね、あの小さな手足のポツポツの感じがこの2枚目のアップ写真にそっくり!

実物を見ているととても地味だけど、こちらのアップ写真でみると、南米産のランにも負けない豪華なお花に見えるのも不思議〜(笑)
ホトトギスのまた新しい魅力を堪能させていただきました。写真の魅力ですね。

投稿: | 2005.11.17 23:18

> びぶん さん、秋さん

こうして近くで見ると、ピエロの二股あるいは三股帽子風にも見えませんか。
こんなに綺麗な花が、どうしてヒキガエル(toad-lily)なんでしょうね?
ところで、Frog and Toadって使い分けるのは?

年賀状・・・あんずの出番なんで、どう料理してやろうかと思案中です。

投稿: あんずパパ | 2005.11.18 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/7149839

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス:

« 暖か~い | トップページ | スウィーツな世界へ »