« 寒~い朝 | トップページ | 今朝も雪だ »

2005.12.21

穏やかな光に包まれて

*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0


フウセントウワタの、なんとも人目を引く実です。
実が割れると中から綿に包まった種が出てきます。

実はこの写真を撮って暫く散策していると、
急に曇が広がりチラチラと白い物が降り始めました。
それが先日の大雪の始まりだったのです。

|

« 寒~い朝 | トップページ | 今朝も雪だ »

コメント

初めて見ました。
光が透けてきれいですね。

投稿: うなむ | 2005.12.22 12:24

フウセントウワタ 先日のヤナギトウワタ いずれもガガイモ科の植物ですね。
実は私 このガガイモ科の植物が大好きなので 美しい画像にとっても感激してしまいました。
フウセンの中には 絹糸のような繊維がついた小さな種子がびっしり詰まっています。
熟すと弾けて飛んでゆくのですが 陽の光を浴びるとピカピカ光り それはそれは美しいです。

投稿: びぶん | 2005.12.22 15:32

>うなむさん
こちらでは公園や庭先で結構見つけることができるんですよ。

> びぶんさん
可愛らしい花が多いからですか?
ここの所の大雪で、心配になって見に行ってみましたが、残念ながら倒れてしまっていました。

投稿: あんずパパ | 2005.12.23 21:42

花よりも 種子の形 美しさが好きなんです。
本家のガガイモはもちろんのこと マダガスカルジャスミン ブルースター サマーピアス フウセントウワタなどの園芸植物でも すべて絹のような繊維にぺちゃんこな茶色い種子が規則正しくびっしりと詰まっているのです。
育てていたマダガスカルジャスミンに大きな実が付き 中はどんなになっているのかな?と ドキドキしながらその過程を観察していた時の感激が忘れられないのです。

投稿: びぶん | 2005.12.23 23:49

なるほど、そうでしたか。
ジャスミンの純白の可愛らしい花も素敵ですが、絹のような毛を持った種子も魅力的っておしゃるのも良く判ります。

投稿: あんずパパ | 2005.12.24 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/7767996

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな光に包まれて:

« 寒~い朝 | トップページ | 今朝も雪だ »