« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

Catch me if you can


早いですね月日の経つのは、もう明日から4月です。
    

続きを読む "Catch me if you can"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.29

思いのまま


接木されてない1本の木に白梅、紅梅、淡紅色、絞りが見られる八重咲の梅です。
ネーミングが面白い。

続きを読む "思いのまま"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の色・イエロー3


れんぎょう

英名・・ゴールデン・ベル


続きを読む "春の色・イエロー3"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.28

春の色・イエロー2

花より団

サンシュユを見てたらこんな気分に。


続きを読む "春の色・イエロー2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.27

シバザクラ


この地方でも桜の開花が宣言されましたが、上ばかり見ていてはいけません。
足元にもサクラが開花してます。

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サクラサク


我が家から歩いて10分程、丘陵地の閑静な住宅地の中にある、
名古屋地方気象台のソメイヨシノが開花、開花宣言(26日)が出されました。
ちょうどこの写真を撮った後、坂道を登って行くNHKの中継車とすれ違いました。
桜開花の取材なのでしょう、日々こんな平和な話題ばかりであって欲しいです。


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.25

今日の桜


ここ東山植物園では、ソメイヨシノはまだこの状態ですが・・・

早咲きの桜は華やかに咲き競っていました。

続きを読む "今日の桜"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

春の色・イエロー


世の中が桜色に染まる前に、春の色・イエローを。
まずは菜の花です。

続きを読む "春の色・イエロー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.23

開花予想

気象庁か民間気象会社か。

この地方も、どうも気象庁に軍配が上がりそう。

*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

スイセン Ⅱ


雨に濡れてうつむき加減ですが、

この雨をちょっと我慢すれば、

春の足音が大きく聞こえてきますよ、きっと。


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.21

仲良し


一夫一婦制の仲良しカルガモ、
嘴の先端が黄色いのがとっても可愛いです。
結構近くまで近づけるもんです、人馴れしてるのかな?

あっ!WBCがそろそろ始まる時間だから、帰るがも。笑

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

応援した甲斐がありました、快勝!世界一です。


*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の香り


甘い香りに誘われるように角を曲がると、そこには沈丁花が咲いていました。

花粉症などものともせず、その存在を遠くから教えてくれます。

春の沈丁花と秋の金木犀、どちらの香りがいいかな?


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.20

ユキヤナギ

今朝(19日)8時過ぎ位までは、穏やかな晴れ間の広がる一日かと思いきや、
急に吹き出した北風はそのまま一日中大量のスギ花粉を運んできてくれました。

その風に揺れる、わずかに咲き始めたユキヤナギを奇跡的に撮影成功、であります。


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.19

ミクニ/ナゴヤ

25年のお祝いにと、子供たちが用意してくれたプレゼント。
"LE BONHEUR・幸福"という名の贅沢なランチメニューでした。
味は言うまでもなく、食材の良さ、盛り付けも美しかった。
至福の時を過ごす事ができました、ありがとう。


*istD FA☆24mm F2 AL〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おでん


おでんと言えば、だし汁が透明でさっぱりとした薄味の物を考える方が多いでしょう。
カラシ、あるいは味噌だれを付けて食べるのが一般的ですね。

続きを読む "おでん"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.18

新宿副都心


ここ新宿副都心には高層ビルが林立している。
その中でも丹下健三作の都庁ビルは、ランドマークとして目立った存在です。
教会がモチーフだそうだが、私には墓石の様に見えてしまう。
奢り高ぶった人間の墓石群、覆いかぶさるような高層ビルに囲まれると息苦しくなります。
そして、一たび大地震という自然の力がその牙を剥けば、
ひとたまりもなく、無残な姿をさらすのは想像に難くないです。

おごれる人も久しからず

続きを読む "新宿副都心"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.17

みなとみらい


三寒四温は当然の事とは言え、寒に当るとは運が悪い。
冷たい強い北風、それはそれは寒い夜でした。
そんな中、スーツ姿にビジネス・バッグぶら下げて、
カメラ片手にあっちへふらふらこっちへふらふら、
寒さなんか関係ないカップルには、奇異に写ったでしょうね。

続きを読む "みなとみらい"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.03.14

寒~い

今日(昨日13日)の名古屋は寒かった。
粉雪が舞い飛び、北風はビュ~ビュ~。
一気に真冬に舞い戻っちゃいました。
ですからこの写真は当然今日のじゃありませんよ、
日向ぼっこなんてできなかったですから。

今日からパパは、泊まりで東京に仕事だそうです、
何か土産買ってきてくれるかな?
例えば、"芋きんつば"とかね~。


*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.12

春の雨

暖かな雨もあれば、冷たい雨もあるこの時期。
暖かな雨に濡れた花は生き生きと、
冷たい雨に打たれた花は身を縮めているように見えます。

花粉症の私には、スッキリ気分の雨であります。

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あせび


雨上がりの朝、キラキラ輝くあせびが目に留まりました。

続きを読む "あせび"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.10

しびれが切れた

昨夜からのビッグトラブル@Nifty、

こんなに長い放置はいかがなものか。

有料サービスなんだから、メールの一つも欲しいですね。

偽メールは困りますが。笑

>>第2報 16:10時点でのご報告をいたします。

以来、現時点では新たな進展なし。

完全復旧は何時になるやら。

*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.09

春の訪れⅡ


暖かくなるのを待ち望んでいたんでしょう、
にょきにょきと土筆がその姿を現しました。

続きを読む "春の訪れⅡ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.03.08

春の訪れ

また一つ、また一つと咲いてます、
また一つ、また一つと春らしくなって来てます。

梅の花だから楽しめる風情です。


*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.07

スター

ラブコメの女王で、
凄い美人じゃないし、
顎も目立っちゃうし、
でも可愛さが魅力、
リース・ウィザースプーン、
超一流のスターになりました。

フィリップ・シーモア・ホフマンもオスカー受賞おめでとう。


*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.06

啓蟄


冬眠をしていた虫が活動を始める頃。

「けいちつ」を漢字で書いてみろって言われても、
すぐには書けませんが、科学技術が発達したおかげで、
「変換」を押すだけでOKとは、ありがたいものです。

しかし、いかに科学技術が発達しても、
この豊かな地球環境を創造する事はできません。

厳しくも優しく豊かな自然に、蛙も人も生かされてることを実感きる【春】です。

続きを読む "啓蟄"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.04

RED ROSES FOR A BLUE LADY

今日の抜けるような青空、

窓辺の赤い薔薇。

そうだ!、"ブルーレディーに赤いバラ"を聞こう。

スタンダードはいいね、心が落ち着きます。


*istD FA☆24mm F2 AL〔IF〕 + Auto Extension Tube No.1 SILKYPIX Ver2.0

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.03.01

A Quarter Century

続きを読む "A Quarter Century"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »