« 春の訪れ | トップページ | しびれが切れた »

2006.03.09

春の訪れⅡ


暖かくなるのを待ち望んでいたんでしょう、
にょきにょきと土筆がその姿を現しました。

卵とじや茶碗蒸し、天麩羅なんかにして食べると美味しいんでしょうね。

・・しょうね、って言うのには訳があるんです。
灰汁の強いもの(竹の子、土筆、ぜんまいなどは特に)にはアレルギー症状が出るんです、
体が痒くなっちゃうんですよ。
せっかくの旬が味わえないのは、誠に口惜しいです。

*istD FA☆200mm F2.8 ED〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0

|

« 春の訪れ | トップページ | しびれが切れた »

コメント

本当に春到来の感じですね。つくし取りは、以前よくしましたが、もう、近くでは取れません。
アレルギーと花粉症ですか?それは大変ですね。お陰さまで私は今のところどちらも大丈夫なので、つくし ほんの少しでも、そのうち誰か
御店のお客さんからの差し入れを期待しているところです。

投稿: 小坂洋子 | 2006.03.09 07:10

ウメの芳香ばかりか ジンチョウゲさえ薫りたってきました。
ツクシ 最近あまり見かけないので嬉しかったです。
萌える緑が眩しいですね。
そそ オオイヌノフグリ 見ましたよ。

やっと復旧したようです。2日間も長すぎますよね。気の抜けたサイダーみたい!

投稿: びぶん | 2006.03.10 20:42

いやはや、コメント遅くなりました。

>小坂さん


アレルギーは未然に対処もできますが、
花粉だけは逃げようがありません。
今年は少ない筈なんですが、くしゃみに目の痒みが始まりました。トホホです。

>びぶんさん

これを見つけた時、なんだか嬉しくなりました。
食べられなんですけどね。笑

ジンチョウゲにオオイヌノフグリ、春、春、春。
ちょっと寒くたって、コートはもうクリーニングへ出しましょう。

ニフティーさんにも困ったものです。

投稿: あんずパパ | 2006.03.10 23:45

あんず目線でつくしGET(^^ゞ

これからはたけのこもそこらじゅうに出る所が
あったのに、万博のお蔭で竹之山(地名)は
ハゲ坊主、春の楽しみを奪われたよー
わらびは川にまだ生えると思うけどね
更にアブラコシも自生場所が平地になったからなぁ
アブラコシのてんぷら食べたい!
串原まで買出しに行かなくてはね

だけどあんずパパ可愛そうだね
こんな美味しいものが食べれないなんて
美味しいよ、、じゅるっっっ

投稿: ももんが ひめ | 2006.03.11 16:10

やっぱりね、環境万博の実態見たりですね。

アブラコシってコシアブラのことですよね。
タラの芽やコシアブラの芽、美味しいよね。
モノにもよるんだけど、少しぐらいは食べられるんですよ。

投稿: あんずパパ | 2006.03.12 00:46

コシアブラが正解なのね
ずっとアブラコシって覚えていました(汗)
ブーゲンビレアもブーゲンビリアとなまっていました
方言なのか単に聞き違いなのか(笑)
江戸っ子が”ひ”が”し”に発音されていますよね

だけど、、、
単に耳が悪くなったとか。。。

投稿: ももんが ひめ | 2006.03.12 10:12

ブーゲンビレアはブーゲンビリアって読む人多いですよね。
これこそ、どっちでもOKじゃないでしょうか。

>単に耳が悪くなったとか。。。

まだまだそんな年じゃないでしょ。
え!年の事何て言ってないって?すみません。

投稿: あんずパパ | 2006.03.12 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/9009148

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れⅡ:

« 春の訪れ | トップページ | しびれが切れた »