« 春の名古屋城 | トップページ | 山崎川の桜 2 »

2006.04.10

ういろう Weep For Me


全国各地に「ういろう」がありますが、「名古屋のういろう」が一番有名でしょう。
「ういろう」「きしめん」「千なり」など、名古屋土産は重くて嵩張るものが多いようです。
重くて嵩張ったほうが、立派に見えるという名古屋気質のなせる業であります。
しかし、持って行くのも、もらって帰るのも涙ものに大変なのですが。
鮮やかな新緑の柳との関係???

*istD FA77mm F1.8 Limited SILKYPIX Ver2.0

|

« 春の名古屋城 | トップページ | 山崎川の桜 2 »

コメント

う~んきれい!
あんずパパさんなら きっとこのヤナギの美しさをup されるだろうなぁと思った通りです。
サクラの時もそうでしたが 青銅の天守閣のてっぺんで金のシャチホコがしゃち誇って(???)いるような・・・

投稿: びぶん | 2006.04.10 00:31

ういろうの中には、お抹茶を混ぜた物がありますよね。
あの緑のういろうは、なんとなくポワ〜ンとした穏やかな緑色だけど、新緑の緑は遠目にもはっきりくっきり。それでいて、何とも言えない透明感と繊細さがあって、まさに「今、この時だけ」って実感させてくれる美しさですね。

投稿: | 2006.04.10 05:54

名古屋へ行った事はありませんが、何故か、名古屋のういろう
と、きしめん が大好きなんです。もうひとつの せんなり?
と言うのは知らないのですが。昔 向田さんの本で読んだのですが、味噌カツが一度食べたく、何時か行って見たく思ってい
ます。最も、加古川にカツめし と言うのがありますので、似た様なのかなあ?と 思ったりしています。
BBSの椿は岩根絞りと言います。これは よく売っています。

投稿: 小坂洋子 | 2006.04.10 13:14

>びぶんさん
鮮やかな柳の新緑は、鮮やかな花の溢れるこの時期にとても新鮮ですね。
昨年の万博の時には、この金鯱を地上に下ろして、一般公開したんですよ。

>秋さん
新鮮やかでありながらとても目に優しい新緑、心洗われます。
某メーカーの
♪しろ・くろ・抹茶・上がり・珈琲・ゆず・さくら♪
って言う歌詞がとっても有名なんですが、
それ以外にも栗の入ったのや二色の組み合わせがあったりします。
なんだか食べたくなってきました。

>小坂さん
千なりは、いわゆるどら焼きの事です。
秀吉の印の千成り瓢箪が皮に焼印してあるんでそう呼ばれてます。
味噌カツは、とんかつソースの代わりに独特の甘みのある味噌ダレをかけてます。
こんな事書いてたら、これも食べたくなってきました。笑

「岩根絞り」って言うんですね、勉強になりました。

投稿: あんずパパ | 2006.04.10 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/9513386

この記事へのトラックバック一覧です: ういろう Weep For Me:

« 春の名古屋城 | トップページ | 山崎川の桜 2 »