« ハナノキ | トップページ | 春の名古屋城 »

2006.04.08

春の使者

この季節、強い偏西風に乗ってやって来るお客は、黄砂です。

アルカリ性だから酸性雨を中和するなんて言われたりしますが、
視界も悪くなり、洗濯物を汚したり、花粉症の私は目が痒くなったりして良い印象はまったくありません。

所用で行っていた津から伊勢自動車道~東名阪を経て名古屋まで1時間ほどの走行で車は真っ白、
料金所のおじさん曰く「あっと言う間に、黄砂で口の中がザラザラになっちまう。」

青空に満開の桜で花見のはずの週末が台無しです。
お日様だってこの有様です。

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver2.0

|

« ハナノキ | トップページ | 春の名古屋城 »

コメント

いやぁ~ホント今日は凄かった・・
朝刊に黄砂注意報も記載されていたけど、これだけ
凄いのは余り無いような。。?

春霞なら許せるけど、、黄砂は遠慮したいっス!

明日は洗車機の行列が出来るだろうなぁ。。

投稿: ももんが ひめ | 2006.04.08 20:37

日本海側ばかりではなく 愛知も黄砂がひどかったのですね。
折角のお花見気分が台無しですよね。

こちらは変なお天気でしたが 影響はなかったようです。
ソメイヨシノやシダレザクラはかろうじて花を残してますが 葉桜状態です。
道路には花吹雪の名残がいっぱい。

ヤナギの新緑が眩しいです。

投稿: びぶん | 2006.04.09 00:54

>ももんが ひめさん

長~い人生の中でも、これだけ凄い黄砂の記憶はありませんね。笑

太陽がぼんやり見えたんで、老眼が酷くなったかと思いましたよ。笑

明日雨でもやっぱり洗車しちゃいました。

>びぶんさん

西日本の広い範囲で、黄砂の現象が見られたようです。

春霞なら風流というものですが、相撲じゃあるまいし砂被りはいただけませんね。

そんな中、私も柳の新緑が目に留まりました。

投稿: あんずパパ | 2006.04.09 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/9491454

この記事へのトラックバック一覧です: 春の使者:

« ハナノキ | トップページ | 春の名古屋城 »