« 爛漫の八重桜 | トップページ | 鮮度実感ツアー »

2006.04.17

白花蒲公英


帰化植物の西洋タンポポが溢れる中、この場所だけにはあるんですよ。

結構目に付く所なんですが、あまり気づかれてないようです。

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX SAKURA

|

« 爛漫の八重桜 | トップページ | 鮮度実感ツアー »

コメント

シロバナタンポポ 西の方に多く見られるらしいのですが こちらではあまり見かけません。
んがっ セイヨウタンポポと同じく単為生殖をするので 最近は東京にも増えてきているようです。
カントウタンポポが ますます棲みにくくなって気の毒な気がします。
セイヨウタンポポの黄色は元気をくれますが こちらは清楚な感じですね。

投稿: びぶん | 2006.04.17 23:44

そうですか、関東の方にも進出してますか。

でもやはり、西洋の独壇場ですね。

カントウを見つけようと思ってるんですが、いまだ不発です。

投稿: あんずパパ | 2006.04.18 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/9642141

この記事へのトラックバック一覧です: 白花蒲公英:

« 爛漫の八重桜 | トップページ | 鮮度実感ツアー »