« 早く寝なさいよ、みなさん | トップページ | あぁ~あ・・そして、さよならジーコ »

2006.06.22

山紫陽花


江戸時代に栽培されていて、
その後、1959年に六甲山中で再発見されるまで「幻の花」といわれていた、
【七段花】です。
勿論、今では「幻」ではなくなり、全国に広まってます。

墨田の花火にも似ていますが、
小型で可愛らしい八重咲の飾り花を持つ、可憐な【七段花】のほうが断然良いですね。

ジーコ・ジャパン・・・決勝トーナメントを「幻」にしないで・・・偶然とまぐれで・・・実力でと言えないところが悲しい。


*istD FA77mm F1.8 Limited SILKYPIX Ver2.0

|

« 早く寝なさいよ、みなさん | トップページ | あぁ~あ・・そして、さよならジーコ »

コメント

葉の色も赤味があってきれいですね。
日向に咲いていたのでしょうか?

いよいよですね。”結果は神のみぞ知る”

投稿: びぶん | 2006.06.22 22:45

紫陽花って、本当にいろんな種類があるのですね…。
何とも可憐で、ブローチみたいな紫陽花ですね。

残念ながら幻の決勝進出になっちゃったけど…ブラジルを本気にさせたのは収穫ですよね。(と、思いたい:苦笑)

投稿: | 2006.06.24 00:24

>びぶんさん

>>日向に咲いていたのでしょうか?

そうなんです、葉焼けをおこしてるでしょ。

>>”結果は神のみぞ知る”

神様ジーコも神様に見放されたようです。笑

>秋さん

本気になってないブラジル相手でも、互角まではいかないようですよ。涙

投稿: あんずパパ | 2006.06.24 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/10636017

この記事へのトラックバック一覧です: 山紫陽花:

« 早く寝なさいよ、みなさん | トップページ | あぁ~あ・・そして、さよならジーコ »