« 今夜も・・ | トップページ | 孤独からの開放 »

2006.07.30

梅雨が明ければ


眩しい青空に厳しい暑さの日々が始まります。
そんな日々を少しでも涼しく彩ってくれるのが朝顔です。

名古屋には100年の歴史を持つ「名古屋朝顔」(正式には、名古屋式盆養切込み作り大輪朝顔)
があります。
つるや蕾を切り込み、葉よりも大きな直径20センチもの大輪を咲かせる盆栽仕立ての朝顔です。
名城公園に立派な作品を見に行ってきました。






しばしの間、暑さを忘れて涼を感じていただけましたか?

*istD FA77mm F1.8 Limited SILKYPIX Ver2.0
*istD FA☆24mm F2 AL〔IF〕 SILKYPIX Ver2.0
*istD FA35mm F2 AL SILKYPIX Ver2.0
*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver2.0

|

« 今夜も・・ | トップページ | 孤独からの開放 »

コメント

朝顔の盆栽、はじめてみました。20センチもの花は迫力あるでしょうね。
江戸時代の人は色々な種類の朝顔を育てて楽しんでいたようですね。水に浮かぶ花も涼しそうですね。

投稿: パル母 | 2006.07.30 21:50

はい 涼をじっくりと感じさせていただきました。一瞬、何で!もう朝顔が!と驚きました。
盆栽朝顔は初めて見ました。ちかければ名城公園まで出かけてこの目で実物を見たものです。
でも、あんずパパさんの写真で十分楽しませていただきました。
連日の暑さがしばし忘れられました。
有り難う御座います。

投稿: カピラ小坂洋子 | 2006.07.30 22:04

初めて観るアサガオの盆栽にただただビックリです。
このような伝統が名古屋にはあるのですね。

アサガオといったら垣根のツルとか朝顔市くらいしか頭に浮かばなかったので その美しさにうっとりです。

日本人の美に対する造詣の深さに感動しました。
すごく素敵な画像の数々です。
涼をありがとうございました。

投稿: びぶん | 2006.07.31 09:26

こんな大きな朝顔、はじめて見ました!
しかも昼間でも咲いているんですね~@@;

最後のお水に浮かぶ朝顔の花、とっても涼しげでイイですね~(^-^✿)

投稿: るびい | 2006.07.31 10:43

こんな朝顔の育て方があるのですね。
それにしても大輪で見事ですね。

投稿: うなむ | 2006.07.31 15:17

百年、ということは明治以降に発達した盆栽様式なのですね。
色の微妙な違いや、暈かし、絞りの入り方など、まるで浴衣の生きている文様といった趣ですねえ。風雅で素敵な盆栽です。まさにこの時期ならではの、短い旬ですねえ。。。

投稿: 秋 | 2006.07.31 22:08

>パル母さん

まるで朝顔じゃないみたいで、迫力満点ですよ。
あれだけ大きいから水に浮かべても楽しめるんですね。

>カピラさん

朝顔を盆栽仕立てにするのって珍しいですね。
一度挑戦してみてはいかがでしょう?
ただ普通の朝顔とは種類が違うようですが。

>びぶんさん

手間ひまのかかった、力作ばかりです。
ずっとこのまま咲いていて欲しいのですが、
お昼頃までしか素敵な状態で見られないのが残念!

>るびいさん

この会場は朝9時から開場してるんですが、やはり正午過ぎまでには来て欲しいとのことでした。
良い状態で多くの人に見てもらうのには、苦労があるようです。

>うなむさん

面白い育て方ですね。
でもお子さん達には、グルグルと蔓が延びたほうが楽しく、面白いでしょうね。

>秋さん

本来の鑑賞方法は、この朝顔を床の間に飾り、お茶を一服頂いて愛でるというのが正しいそうです。
上流階級の遊び心から始まったようです。

投稿: あんずパパ | 2006.07.31 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/11156442

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨が明ければ:

« 今夜も・・ | トップページ | 孤独からの開放 »