« 梅雨が明ければ | トップページ | 誕生日でした »

2006.07.31

孤独からの開放

梅雨明けと共に、もう既に蝉しぐれです。

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver2.0

|

« 梅雨が明ければ | トップページ | 誕生日でした »

コメント

あんずちゃん、お誕生日だそうですね。 オメデトウございます!! (*^_^*)
セミの抜け殻のお写真も とっても綺麗ですね! 今まで抜け殻を美しいと思ったことは あまりなかったのですが、
この涼しそうなグリーンと葉っぱのせいなのでしょうか?

それに、↓朝顔って 庶民の代表!みたいな気がしていましたが、 こんな盆栽にすると いつもと まるで表情が変りますね。 ステキなお写真を、いつも有り難うございます!

投稿: アレッサ | 2006.07.31 17:52

杏ちゃん、誕生日おめでとうございます。我が家のワン達もねね以外は3匹が7月うまれです。
それにしても[孤独からの開放」とは、良い題ですね。私も同じ題材写しましたが、全然比べ物になりません。第一抜け殻の有る所がなかなか写しにくい所ばかりでした。でも、日記にあげましたが。何時見ながらあんずパパさんの写真には見とれます。

投稿: カピラ小坂洋子 | 2006.07.31 21:22

あらっ!14時25分にコメントしていたのが消えてしまってました。確かにこちらにはコピーが残っているのですが・・・
送信ボタンを押し忘れたのかしら????

気を取り直してもう一度!

何年も土の中で孤独に暮らしていたセミがいよいよ地上デビューの時ですね。

もうセミ時雨なのですか?
こちらはまだ聴こえてはきません。もっとも緑が少ないせいもあるかもしれません。不忍池では聴こえましたので。

投稿: びぶん | 2006.07.31 21:28

神宮の森では既にヒグラシが鳴いています。梅雨が明けたばかりというのに、ちょっと出番を急ぎ過ぎているなあ、と思っていました。

この抜け殻の蝉さんたち、今を精一杯生きているんでしょうねえ。。。

投稿: 秋 | 2006.07.31 22:11

>アレッサ さん

ありがとうございます。

良い被写体に巡り合えました、セミの抜け殻を綺麗に撮りたかったんですよ。
重ね重ねありがとうございます。

ご指摘の通り、名古屋朝顔は旦那趣味なんですね発祥の時は。笑


>カピラさん

ありがとうございます。
同じ月生まれですか、うれしいですね。
確かに、思い通りにはなかなかいきませんが、そこは根性、写真は足で撮るものです。笑


>びぶんさん

おやおや!笑

そうなんですよ、きっと梅雨明けが遅れたせいでしょうか、
一気に鳴き出しました。


>秋さん

思いっきり鳴いてますよ。笑

でもよく考えれば、地中に何年も居る事を考えると、セミって長寿ですよね。

投稿: あんずパパ | 2006.07.31 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/11157077

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独からの開放:

« 梅雨が明ければ | トップページ | 誕生日でした »