« 備忘録 | トップページ | バッタのダッピ »

2006.09.08

ひっつき虫


可愛い、可愛い花のアレチヌスビトハギ。

でも花が終わったら近づかないから。


*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver3.0 Beta

|

« 備忘録 | トップページ | バッタのダッピ »

コメント

きれいな色の可愛いお花!
もうお豆ができているのでしょうか?

ひっつき虫と呼ばれる草花の種子は結構あります。
かぎ状の針で衣服にくっつくので厄介です。
でもこうして子孫を増やすという植物の戦略は見事としか言いようがありませんよね。

投稿: びぶん | 2006.09.08 17:22

日本テリアちゃんには分からないかもしれませんが、
毛の多いワン達は秋のタネは大変ですし、要注意です。
足の裏の毛にくっついて、突然歩き方がヘンになったりします。
取るのも一苦労なんですよ。。

とっても綺麗な色のお花ですね(o^-')b グッ!

投稿: おきろん | 2006.09.08 18:36

ひっつくからひっつき虫ですか!なるほど!!

たしかにおきろん様のおっしゃるように、毛足のながいワンちゃんたちには大敵なのでしょうね

私は、引っ付くものといえば、小学生のころ遊んだ栗のイガイガみたいな、緑のポンポリ(表現が幼稚でスミマセン)しか知らなかったです…。
この可愛いお花がどう変化するのか調べてみま~す!

投稿: だいママ | 2006.09.08 18:51

> びぶんさん

実はまだのようです。
オオオナモミを投げ合って遊んだ、子供の頃を思い出しますね。

> おきろんさん

毛の長いワンちゃんにとっては、大敵ですね。
以前飼ってたラブも突然歩き方がおかしくなって、
何だろうと思ったら足の指の間にオオオナモミが・・・、可哀相でした。

> だいママさん

オオオナモミのことですね。
子供の頃友達の服をめがけて、
それもセーターめがけて投げ合ったことを思い出します。
そうだ、女の子の長い髪の毛にもつけて泣かれたこともありました。

投稿: あんずパパ | 2006.09.08 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/11775454

この記事へのトラックバック一覧です: ひっつき虫:

« 備忘録 | トップページ | バッタのダッピ »