« コムラサキ | トップページ | こんな所に! »

2006.09.15

目に入れても痛くない?


道端や草むらなどでよく見かける、“狐の孫”の小さな小さな花です。

もう少し寄ってみましょう・・


マクロレンズでも無ければこんなにじっと観察する事も無いですね。

“狐の孫”と言う名前はどうして付いたんでしょう?

孫でもこれじゃ目に入れたら痛いや。

*istD TAMRON SP AF 90mm F2.8 Macro (172E) SILKYPIX Ver3.0 Beta

+ Auto Extension Tube No.2

|

« コムラサキ | トップページ | こんな所に! »

コメント

花序がキツネの尻尾のようだとか 花が仔キツネの顔に似ているとかいわれていますけど・・・???
小さくて可愛いお花ですよね。秋色真っ盛りですね。白い線がなんとも素敵な模様。
これで昆虫をおびき寄せるのでしょうね。
今日の私のブログも偶然 キツネノマゴ科の植物なんですよ。こちらは 白い小さなお花ですが 絶滅危惧種です。

投稿: びぶん | 2006.09.15 17:40

花が狐の顔に・・、センスが無いのかよく判りません。笑

そうなんだ!!この白い模様で昆虫をおびき寄せるんですね。
わざわざこんな小さな場所にこんな模様をと思ってたんです。

偶然ですね、さっそく拝見しました。

投稿: あんずパパ | 2006.09.15 23:39

狐???狐ですか・・・・
写真を拝見している別の世界が覗けてとても楽しいです。

・・・・私も、、、、絶対に一眼レフ使えるようになりたいです!!

投稿: rudy-love-111 | 2006.09.16 06:37

連日ミクロの世界のお花を拝見していて、今まで何も気が付かずに歩いていたのが、悔やまれます、が、そうそう目に付く物でもないのでしょうね、初めて見るものばかりです。
一体何時見つけられるのか、不思議に思います。
でも 知らない世界を何時も拝見できて嬉しく思っています。

投稿: カピラ小坂洋子 | 2006.09.16 10:57

> rudy-love-111さん

・・・デジイチ病に感染してきましたね。笑

 

> カピラさん

そうですね、マクロの世界は別世界ですね。
撮っている私も新しい発見の連続です。

投稿: あんずパパ | 2006.09.17 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/11872333

この記事へのトラックバック一覧です: 目に入れても痛くない?:

» :ミヤコジマソウ: [Bun meets man.]
ミヤコジマソウ(Hemigraphis Okamotoi Masam.)キツネノマゴ科 9月12日〜24日まで 東京都の新宿御苑100周年記念事業の一環として 環境芸術学会第7回大会 「芸術からみる、環境の次代-都市・自然・未来-」 が開催されています。 ... [続きを読む]

受信: 2006.09.18 09:32

« コムラサキ | トップページ | こんな所に! »