« 『おい!・・ | トップページ | 雲錦 »

2006.11.18

新宿御苑にて


移動中に何処へ撮影に行くかを考える忙しい出張。
そして立ち寄ったのが新宿御苑でした。


どう考えても30~40分ぐらいの撮影時間しかない、
何処で何をとろうと思っていたところ、
ちょうど『菊花壇展』が開催されていて、これだ!と日本庭園へ直行したわけです。
 
 


一重咲きの『一文字菊』、皇室の紋となったことから、御紋章菊とも呼ばれるそうです。

花びらがチューブ状になっている管物菊。
特にこの品種は『細管物菊』と呼ばれ、新宿御苑で独自に作り上げた品種だそうです。

 


縮れた花びらの『伊勢菊』

 


花の中央が盛り上がる『丁子菊 』
針のように伸びた花びらの『嵯峨菊』


しっかりと管理された珍しい菊の数々、短い時間でしたが大変楽しめました。

*istD DA16-45mm F4 ED AL SILKYPIX Ver3.0
*istD FA77mm F1.8 Limited SILKYPIX Ver3.0

|

« 『おい!・・ | トップページ | 雲錦 »

コメント

キクというと仏花を連想してしまうのですが このキクといい この前のアサガオといい あるいは盆栽といい 日本の園芸技術には目を見張る物があります。
こうなるともうアートの世界ですね。
ほんとうにいろいろなキクがあるのにびっくりですが あんずパパさんの腕にかかると こうも鮮やかで美しくなることに感動です。

短いご滞在中に精力的にあちこちを回られ お疲れ様でした~

投稿: びぶん | 2006.11.18 22:22

あんずパパさん、お忙しい中撮影満喫されてきたのですね♪

↑びぶんさんもおっしゃっているように、私も仏花を連想しますが、色んな種類の菊があるのですね。
『伊勢菊』は枝垂れ花火を連想します。

投稿: だいママ | 2006.11.18 22:37

忙しいお仕事の合間をぬっての撮影大変でしたね m(_ _)m

とっても綺麗ですね~。o@(^-^)@o。ニコッ♪
こうして見ると 菊のイメージが変わりますね。
皆さんと同じように 菊はちょっとお線香のイメージがあったのですが 
まるでお菓子のように見えるものまであるのですね。
(上から3枚目、タルトみたいに見えたのはもしかしてワタシσ(゜-^*)ダケ??...(^へ^;A あせあせ)

投稿: るびい | 2006.11.19 08:59

> びぶんさん

菊に対するイメージが偏りすぎている事を私も反省しました。
沢山の種類があるのですね、いくつかの地方ごとに独特の種類があるのも面白いですね。

ライトアップの東京編がまだありますから・・・。笑


> だいママさん

菊と一口で言ってしまうのが申し訳ない気分ですね、今まで持ってたイメージとはまったく違うのに感動です。


> るびいさん

菊のとってはイメージ戦略が必要ですね。笑

あはは、タルトですか、食いしん坊るびいさんってことが判明しましたね。笑

投稿: あんずパパ | 2006.11.19 16:52

お恥はずかしい・・・・私も菊=お仏壇の花 っていうイメージであまり好きな花ではありませんでした。
でも最近の菊ってこんなに色々な種類があるのですね。
確かに芸術品ですね。
びっくりしました。

投稿: rudy-love-111 | 2006.11.20 06:27

> rudy-love-111さん

私も同様です、抹香臭いイメージですからね。

中国から渡来して以来、
改良が重ねられて多種多様な菊が江戸時代には完成していたようです。

近年のスプレー菊はカラフルで気楽に楽しめる菊ですね。

投稿: あんずパパ | 2006.11.21 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/12733852

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑にて:

« 『おい!・・ | トップページ | 雲錦 »