« 行っちゃった年・来ちゃった年 | トップページ | 初春に占う »

2007.01.05

初詣

今日は、三種の神器の一つ草薙剣が祀られてることで有名な熱田神宮に行って来ました。



そして商売をやってる者にとって欠かせない、5日の初えびす。
熱田の境内にある上知我麻神社です。
  
  


我が家は少し不精をして初詣と初えびすを一緒にします、御利益少なくなっちゃうでしょうか?笑
  
  


 
そしてオマケの                【太郎庵椿】

上知我麻神社にある樹齢300年を越える淡紅の花をつけるやぶ椿の一種で、
江戸中期古渡に住む高田太郎庵という茶人が、愛好したでこの名があります。
全国的に数少ない銘木で11月末から3月まで咲き、開花の時期が長いことでも知られます。
全国的な茶所名古屋の熱田にふさわしい物語の椿です。 【熱田神宮のホームページより】

|

« 行っちゃった年・来ちゃった年 | トップページ | 初春に占う »

コメント

熱田神宮にはえびすさんもあるというのは便利ですね。
草薙剣は一般に公開しているのでしょうか?

この太郎庵椿 とても素敵ですね。
樹齢300年ですか~なんか歴史を感じますね。
一度 見てみたいです。

投稿: pole pole | 2007.01.06 01:37

樹齢300年のおばあちゃんの樹なのにこんな初々しいピンクの花を咲かせるなんて、どんなお手入れしているのでしょうかね。
300年間もこうして花を咲かせながら何を見てきたのか、、、
とてもロマンを感じますね。

初えびす、きっとちゃんとご利益ありますよ☆

投稿: rudy-love-111 | 2007.01.06 09:00

5日ともなると
巫女さんたちが ちょっとお疲れ気味ですね ヾ(´ε`;)ゝ ハァ。。
明日は七草粥、もうちょっとの辛抱ですねっp(*^-^*)q ガンバッ!

投稿: るびい | 2007.01.06 14:41

椿大好きな人間にとって300年の椿は何とか見たいものです。
綺麗なピンク色ですね。
300年は無理ですが、無理せづ マイペースでまだまだ 頑張りたいものです。

投稿: カピラ小坂洋子 | 2007.01.06 20:19

> びぶんさん

御神体ですから、誰も見ることは出来ないです。
当然、熱田の宝物館などで一般公開もしていませんよ。
実際に存在するのか、それが本物なのか全てが謎、神話の世界ですね。

この椿の花は年輪を感じさせる趣のある美しさを持っています。


> rudy-love-111さん

綺麗な花を咲かせているでしょ。
結構大きな椿の木なのですが、
初えびすのこの時期は上知我麻神社の境内にあるこの椿を鑑賞する人が少ないんです。
お祈りするのに忙しいようですね。


> るびいさん

5日が初日なんですよ。
午前零時から始まってますから、もう疲れてるかもしれませんね。笑
一番乗りに大勢が押し寄せて大変だったと思いますよ。

> カピラさん

上品なピンク色の椿は300年の年月の重みを感じさせてくれるものです。
太郎庵椿に負けず頑張りましょう。

投稿: あんずパパ | 2007.01.06 23:13

昨日、一日、PCあけなかったら、たくさんアップされていて、びっくり!!
樹齢300年の木、触れてみたいなあ・・・とっても優しいピンクで大好きです。
えびす・・なんて早い!!

投稿: きみかる | 2007.01.07 21:58

> きみかるさん

綺麗な椿でしょ、300年の貫禄を感じさせますね。

大阪の有名な今宮戎は10日を中心に行なわれますからね。
【残り福】の日には行く予定なので時間があれば写真撮れるかもです。

投稿: あんずパパ | 2007.01.07 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/13348785

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 行っちゃった年・来ちゃった年 | トップページ | 初春に占う »