« 中馬のおひなさん 3 | トップページ | 中馬のおひなさん 5 »

2007.02.25

中馬のおひなさん 4

20070225


今回はちょっと古めの、そしてどれもとても大事にされていたお雛様です。


20070225b


これは江戸時代のものだとのお話です。
上品で高級感があって丁寧に作りこまれた雛人形です。
前面の保存状態はとても良いのですが、さすがに後ろ側がかなり傷んでました。
ここは町並みの外れに位置しているので、
この素晴らしいお雛様を全ての人が見てくれているか、老婆心ながら心配しました。


20070225c


これも左側のが江戸時代の雛人形だそうです。
小ぶりな人形が可愛らしく、顔つきも一味違い年代を感じさせます。

20070225d


これは大正時代の雛人形、おばあちゃんとワンちゃんが仲良くお店番です


20070225e


20070225f


ここは電気店なのですが、雛人形展示のために商品を片付けちゃってましたが、
その代わり店の隅ではもち花や郷土品など売ってました。


20070225g

ご紹介しても仕切れないほどの雛人形の数々、最後になる明日はもう手当たりしだいで。


|

« 中馬のおひなさん 3 | トップページ | 中馬のおひなさん 5 »

コメント

中馬のおひなさん1から3までグルグル上へ下へと拝見していましたら、4が!!

どれも本当に素晴らしいお雛様ですね。
これらはみんなそこに住まわれている方々がお持ちなのですよね。。。。
古い年代ものがそのまま保存されていたのは、色々な被害にあわなかったということなのでしょうね。


お雛様たちきっと喜んでいますよね、こうやって沢山の人たちに見てもらえて。

この街並みといい、本当にタイムスリップしたような気がします。あしたも楽しみにしています☆

投稿: rudy-love-111 | 2007.02.26 06:57

古いお雛様の数々とても興味深いものがありました。
皆年代によってお顔が違い、冠も違います。これらで専門家達は年代がわかるようです。我が家のを調べるのに兵庫県にある玩具博物館の管長が写真を見て判断されました。
お内裏様の置き方が関東と関西では右 左違うのですがここ中馬では家によってちがうのですね。
ワンチャンとおばあさんショットいいですね。
カピラのも出していますがこんなに綺麗に 鮮明に 私が写せないのが残念です。3月初めの日記にあげる予定です。

投稿: カピラ小坂洋子 | 2007.02.26 07:11

関東式や京都式、いろいろありますね。不思議です。
昭和天皇だったか明治天皇だったか忘れましたが、ヨーロッパにならって右に皇后さまを建たされたので全国だいたいそうなのです。京都は伝統にうるさいので頑固に昔そのままの位置なんです。

投稿: きみかる | 2007.02.26 21:57

こうして年代で追ってみると、やはり昭和のお雛様のお顔立ちが一番、親近感があります。

実家にいる間、何度もお雛様の飾りつけをしていたハズなのに、なぜか雛菓子をつまみ食いしてた思い出しかありません…。恥ずかしながら官女の並び方すら覚えておりません(汗)困ったものです。

あんずパパさんのお宅も、お雛様飾られているのでしょうか?

投稿: だいママ | 2007.02.26 22:39

> rudy-love-111さん

核家族化が少ない地域だけに、
代々しっかりと大切に受け継がれてきた事がよく判ります。
いろん種類の雛人形が楽しめるのはありがたいことです。

> カピラさん

ほんとにそうですね、製作年代で顔がずいぶん違うのには改めて驚かされました。
着物も概して古いものほど派手さはないですが、しっかりと作り込まれていました。
内裏雛の左右で、京式が残るのも古い伝統のある町だからでしょう。
カピラさんの雛人形楽しみにしています。

> きみかるさん

そうですね、京都式が本来の古典にのっとった配置なんですけどね。
文明開化、洋風化しないと乗り遅れるなんて考えたんですか、伝統をそのまま残して欲しかった。

> だいママさん

いろんな顔が楽しめるでしょ、時代ごとの美人像ですね。
いろんな思い出を雛人形は閉じ込めてるんですね、その雛人形はご実家ですか?

痛いところをつかれました、そうですね今年も頑張ります

投稿: あんずパパ | 2007.02.27 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/14049307

この記事へのトラックバック一覧です: 中馬のおひなさん 4:

« 中馬のおひなさん 3 | トップページ | 中馬のおひなさん 5 »