« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

沈丁花

20070227

やっと我が家の沈丁花も咲き始めました、暖冬の割にはちょっとスロースターターでした。

風に乗って仄かに香るのがいいです、あくまでも仄かに・・。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.02.27

中馬のおひなさん 5

20070226

ここ足助町には、愛知県下で有数の紅葉の名所として名高い「香嵐渓」があります。
また4月頃には、カタクリの花の群生でも有名なんですよ。

続きを読む "中馬のおひなさん 5"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.25

中馬のおひなさん 4

20070225


今回はちょっと古めの、そしてどれもとても大事にされていたお雛様です。


続きを読む "中馬のおひなさん 4"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.24

中馬のおひなさん 3

20070224


今回は窓辺やウィンドウ越しの、お雛様や土雛、土人形をご紹介します。

のんびり散歩する気分でご覧ください。

続きを読む "中馬のおひなさん 3"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.23

中馬のおひなさん 2

20070223


町並みを歩きながら、お雛様を見てる気分でご覧ください。

のんびりブラブラするのは気持ちが良いです。


続きを読む "中馬のおひなさん 2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.22

中馬のおひなさん 1

20070222


中馬とは、江戸時代の中ごろ馬の背で荷物を運ぶ人々、運送業のことをいいます。
三河沿岸の塩田から信州へ塩を運ぶ「塩の道」飯田街道などの中継点として、この足助は栄えたそうです。


続きを読む "中馬のおひなさん 1"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.21

もう!咲いちゃった

20070221


もう!ツツジです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.20

そろそろ咲きますか

20070220



三椏と書いてミツマタと読むんです。

和紙の原料として有名な、楮、三椏、雁皮。

楮紙、繊維が太くザックリとした和紙らしい風合い、強靭で男性的な紙、奉書紙など。

雁皮紙、繊維が細く滑らかで光沢のある、美しい優雅な紙、鳥の子紙など。

三椏紙、雁皮紙よりやや繊維が太い、紙質は雁皮紙に似ている、成育が遅く栽培が難しい雁皮の代用、紙幣用紙(現在はマニラ麻が主流)など。


・・・・豆知識・・・・今日はどうしちゃったのでしょうか??笑

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007.02.19

花鳥画

20070219


梅に鶯ならぬメジロです。

続きを読む "花鳥画"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.02.18

ふんわり

20070218


ふんわり、ふんわり、梅の香漂う。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.02.17

午後から雨

20070217


予報通り、午後から雨模様です。

枝垂れ梅の枝が、雨を誘っているように見えました。

枝垂れ梅はまだまだ咲き始め、これが咲き揃うと一段と華やかな気分になります。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.16

ピーピング・トム

20070216

まだか咲きかけのオキザリス。

そんな趣味はないんですよ!でもついつい覗きたくなるんです。



続きを読む "ピーピング・トム"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.15

チョコじゃないよ

20070215


今では全国的によく知られている五平餅は、もともとは長野・岐阜から愛知にかけての山間部に伝わる、
半殺しにしたご飯に味噌ダレをつけて串焼きにしたものです。

そしてこの味噌ダレこそが五平餅の味を左右する重要ファクターで、
お姉さんに聞いても企業秘密の為、教えてもらえませんでした。笑


らんちゃん、あの五平餅はここでしょ?
自転車でツーリングしてた時によく通ってた五平餅屋ですね。
山間部にあって交通量も多くない知る人ぞ知るって所で、近くのご婦人方が営業してるんです。
地域の婦人部の活動なんでしょう、安くて美味しいです!
手作りこんにゃくやお米も売ってます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.02.14

My Funny Valentine

20070214
<フォトショップで加工>


チェット・ベイカー、

甘くハスキーで中性的な歌声はその演奏と共に魅力的・・・。

チョコとどっちがって・・・どちらも魅力的ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.13

今日のうちに

20070213

明日(14日)はちょっと荒れた天候になるらしい。
ひょっとすると春一番が吹くかもしれないと、天気予報士のお姉さんが言っています。

だからでしょうか、梅の花も目いっぱい日光浴してたのは・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.12

Seven Daffodils

20070212


ブラザース・フォアの名曲 「七つの水仙」 の美しいメロディーが聞こえてきました。

あの歌は七本の水仙で、水仙の花七つではないですかね、まぁ、いっか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.11

もう咲いてました

20070211

今日は北風が吹いて、ちょっぴり寒さも戻って、
太陽が雲に覆われると肌寒さを覚えることもありましたが、
もう春の歯車はしっかり回っています。

白花タンポポをもう発見です。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.10

太陽がいっぱい

20070210

日差しをいっぱい浴びて黄色く輝くソシンロウバイは、
もう一花一花が太陽のように眩しいです。

そんなソシンロウバイに囲まれたヒヨドリは、
若き日のアラン・ドロンが演じたリプリー気分でしょうか?

この写真からじゃ、ニーノ・ロータの名曲は聞こえてきませんよね。笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.09

ポカポカ日差しの中で 2

20070209


昨日のボケてる目玉焼きは、ご想像の通りスイセンでございました。


こうして覗き込むようにし撮っていると、それはそれは良い香りに包まれます。

そして、その良い香りに包まれながらゴロリと寝転がって昼寝をしたら、
気持ちが良いだろうな~って・・・・・ポカポカ日差しの中で思いました。


続きを読む "ポカポカ日差しの中で 2"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.02.08

ポカポカ日差しの中で

20070208


昨日の梅からバラ科繋がりで、
木瓜(ぼけ)の花をどうぞ!

同じバラ科ですから何処となく梅に似ています。
木瓜はやはりこの色が好きです、韓紅?緋紅?ですか。

木瓜の前でボケてるのは、目玉焼きじゃなくて・・・。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.07

ポカポカ陽気で

20070207

2月にしては暖か過ぎる毎日、梅もうかうか眠っちゃいられません。

続きを読む "ポカポカ陽気で"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007.02.06

春の香り

20070206

地上数センチにあるオオイヌノフグリの花をこんな風に撮る時は、

地面に這いつくばって撮影します。

その時、土の香りや草の香りが鼻をくすぐり・・・春の訪れを感じさせてくれます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.05

節分の夜には (昨日の続き・・)

20070205b
           


またまたいつものメンバーでの宴会、節分とはまったく関係ないですが・・。

今回はちょと贅沢に、美味いお酒を飲みながら上品で美味しい料理に舌鼓をうちました。

でも結局、大食いの大酒飲みの習性は抜けていませんでしたよ皆さん・・・。
  
  
  
  
 

続きを読む "節分の夜には (昨日の続き・・)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.04

節分は昨日でしたね

20070204
        

  
節分の昨日、その雰囲気を味わいに出かけたのは大須観音です。
名古屋の中心、中区は大須に位置する寺院は、日本三大観音の一つだそうです。
大須はこの大須観音や織田家により開かれた万松寺の門前町として発展、
名古屋の中心として栄えましたが、高度経済成長期には取り残されるように衰退しましたが、
70年代に入ってパソコン・家電などを中心にした秋葉原的電気街で息を吹き返しました。

現在はオタク系からロック系、はたまたお年寄対象の店舗などで幅広い客層を獲得し、
一種独特の面白カルチャーを発する街になっています。
ちなみに喫茶の挨拶「お帰りなさい。ご主人様」は名古屋が発祥だとか。

そうそう、
ここ大須観音は鬼面を宝物としているため、「福は内」とのみ唱え「鬼は外」は禁句になっているそうです。
  
  
  

続きを読む "節分は昨日でしたね"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.02

枯葉と蕾

20070202


オブジェのような枯葉に、瑞々しい淡いピンクの花芽を持った土佐水木です。

いや、ひょとすると日向水木かも知れない・・・。

花が咲いてみないと解らないですね。


できればもう少し上から撮りたかったですが大きな脚立でもないと無理でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.01

春は黄色から

20070201


気分がウキウキする春を代表する色と言えば黄色。

そして黄色の花の代表格と言えば菜の花かな。


続きを読む "春は黄色から"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »