« 花鳥画 | トップページ | もう!咲いちゃった »

2007.02.20

そろそろ咲きますか

20070220



三椏と書いてミツマタと読むんです。

和紙の原料として有名な、楮、三椏、雁皮。

楮紙、繊維が太くザックリとした和紙らしい風合い、強靭で男性的な紙、奉書紙など。

雁皮紙、繊維が細く滑らかで光沢のある、美しい優雅な紙、鳥の子紙など。

三椏紙、雁皮紙よりやや繊維が太い、紙質は雁皮紙に似ている、成育が遅く栽培が難しい雁皮の代用、紙幣用紙(現在はマニラ麻が主流)など。


・・・・豆知識・・・・今日はどうしちゃったのでしょうか??笑

|

« 花鳥画 | トップページ | もう!咲いちゃった »

コメント

昔、むかし、、、社会科?だったか理科?だったか・・・
和紙の原料=こうぞ、みつまた、がんぴ って
呪文のように覚えた記憶があります。
それぞれにこんな違いがあったんですね~___φ(゚ー゚*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ

この可愛らしいお花の咲く木から出来る紙・・・
実際に見たり触ったりして 感触も確かめたくなりますね。

投稿: るびい | 2007.02.20 11:24

赤い方のミツマタですね。やっぱりこの程度しかまだ咲いていないのですね~
この間 普通の黄色い方を見てきました。今日当たりアップしようかな?って。
あは!これって あんずパパさんのお得意分野ですものね。
そそ!お札にぴったりだそうですね。笑

TB 続きで申し訳ありませんが TB させていただきますね。

投稿: びぶん | 2007.02.20 12:08

ミツマタは某ブログで拝見してありました。今日のブログは某ブログの影響で学識的になったのでは??きみかるも時々スイッチが入るようになりました。いいことですよ。
このへんはミツマタが咲いていません。
これはあんずパパさんのお家にあるのですか??

投稿: きみかる | 2007.02.20 21:43

> るびいさん

呪文のよう、には笑いますね!
確かにそうですね。

お財布の中にいっぱいあるんじゃないんですか??
大体それによく似てますよ。笑


> びぶんさん

場所にもよるでしょうが、この程度のようですね。
沈丁花にしてもだいぶ膨らみ出しましたが、もう少しの辛抱のようです。

TBありがとうございま!!


> きみかるさん

同じジンチョウゲ科の沈丁花はありますが、この三椏はある公園で撮りました。
↑先生の影響です。笑
スイッチは時々しかはいりません、いつもだと私のような者には疲れちゃいます。

投稿: あんずパパ | 2007.02.20 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/13977712

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ咲きますか:

» :ミツマタが・・・: [Bun meets man.]
寒風吹き荒ぶ中 陽だまりでは あのミツマタのお花が咲き始めていました。 よくみかける淡い黄色ではなく オレンジ色でした。 和紙の原料として知られるミツマタは 中国中南部 ヒマラヤ地方原産のジンチョウゲ科... [続きを読む]

受信: 2007.02.20 14:27

» :ミツマタ: [Bun meets man.]
ミツマタ だいぶ咲いてきました。 これは 赤ではなく黄色の方です。 外側から咲くようです。 青空に 黄色がとてもよく映えていました。 といっても 夕方です。(^^; 見ているうちに なんだか黄色の... [続きを読む]

受信: 2007.02.22 00:31

» ミツマタ [花名所めぐり]
ジンチョウゲ科ミツマタ属 学名:Edgeworthia chrysantha L... [続きを読む]

受信: 2007.03.10 22:17

« 花鳥画 | トップページ | もう!咲いちゃった »