« 太陽がいっぱい | トップページ | Seven Daffodils »

2007.02.11

もう咲いてました

20070211

今日は北風が吹いて、ちょっぴり寒さも戻って、
太陽が雲に覆われると肌寒さを覚えることもありましたが、
もう春の歯車はしっかり回っています。

白花タンポポをもう発見です。


|

« 太陽がいっぱい | トップページ | Seven Daffodils »

コメント

わっ!早~
シロバナタンポポだ~
そちらには多いんですよね。
こちらにはあまりありません。
去年 種をいただいたんですけど 芽が出ませんでした~
一番先に咲いてきっと誇らしげなんでしょうね。
足元にはホトケノザも。

投稿: びぶん | 2007.02.11 22:30

白花タンポポというくらいですから、タンポポの種類なのでしょうか?
シベが黄色で可愛いですね。
下のムクドリの写真の黄色も、とても暖かく感じますね。

ところでびぶんさんにもお伺いしたのですが、あんずパパさんに伺う事をすすめられましたので、ちょっとお伺いしたいのですが、、、、
実はキャノンキスを入手しようと思うのですが、レンズについては初心者レベルに何かいいものがありますでしょうか?
種類ってものすごくあるのですよね、、、レンズの沼にはまるのですよね・・・・(~_~;)
今色々と調べているのですが、何かアドバイスいただけることがありましたらお願いします。

投稿: rudy-love-111 | 2007.02.12 05:23

Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ早っ! 
もう咲いているんですかぁー!?

シロバナタンポポは 
去年5月に実家の近所で初めて見ました。
今度行った時に ワタシσ(゜-^*)も探してみよ~っと!!。o@(^-^)@o。ニコッ♪

投稿: るびい | 2007.02.12 14:05

すごい!!これ、4月ごろに見ましたよ。
こちらは日本蒲公英は少なくなって西洋蒲公英が増えました。なんだか植物で戦争しているみたいな・・・蒲公英戦争??

投稿: きみかる | 2007.02.12 19:53

> びぶんさん

早いでしょ!この場所ではまとまって咲きますが、あちらこちらでとはいきません。
西洋タンポポが大きな顔をしています。

ホトケノザにオオイヌノフグリに姫オドリコソウといっぱい咲き出しました。


> rudy-love-111さん

日本在来種のタンポポですね、近頃は西洋タンポポが大手を振ってますが、
関西方面を中心にこの白花タンポポは健在です。
白と黄色の配分が清楚で可愛いでしょ。

ロウバイもこの写真を撮った時がピークで、今はもう黄色も色褪せてきました。

キスデジ購入予定ですか?おめでとうございます。
バランスの良い賢明な選択肢の一つだと思います。
レンズについてですが、『EOS Kiss デジタル X ダブルズームレンズキット』というのが入門用には良いのではないでしょうか。
キャノンは多種多様なレンズ群を備えていますが、今からレンズ沼に入るにはまだまだ危険ですよ!笑
18-55mm と55-200mm があれば通常困ることはないと思います。
暫く使っていくうちに、もっと広角が欲しいだとか、もっと望遠がとか、
マクロがとか、手ぶれ補正が必要とか解ってくると思います。
とりあえずは、楽に愉しく写真を撮ってください。
こんなアドバイスで良いですか??


> るびいさん

早かったでしょ!もう咲いてるのを見つけられるとは思ってもいませんでした、正直。
そちらでも咲いてるんですね、ご報告待ってます。


> きみかるさん

西洋タンポポはもう咲いてますが、白花がもう咲いてるとはびっくりでした。
タンポポ戦争か、小説や映画のタイトルになりそうですね。

でもこれはタンポポだけの問題ではなく、人間の問題でもありますね。
生存環境が厳しくなればそれに対応できるものしか残れないんですからね・・。

投稿: あんずパパ | 2007.02.12 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/13872917

この記事へのトラックバック一覧です: もう咲いてました:

« 太陽がいっぱい | トップページ | Seven Daffodils »