« 桃源郷 | トップページ | デュエット »

2007.04.08

タラレバ

20070409

夜だったら、ライトアップされてもっと綺麗だったろう。

晴れていれば、青空が広がってもっと綺麗だったろう。

世の中ってそんなものですね。             (豊田市水源公園)

ついでに・・・、


もっと桜が咲いていたならば・・・綺麗だったろうこれは先日撮った、岩倉市の五条川の桜です。


20070409b

400年の伝統を伝える五条川の『こいのぼりの糊落とし』は、
『のんぼり洗い』と呼ばれて、春の訪れを告げるものとして有名です。


20070409c

今回は名古屋城の桜満開を受け行ってみたのですが、
まだ3分咲きの状態でイマイチ雰囲気が盛り上がりませんでした。
写真撮るテンションも下がり気味でした。(^^;)
お蔵入りするのももったいないので公開しました。

|

« 桃源郷 | トップページ | デュエット »

コメント

タイトル拝見して一瞬?? と思いましたが・・・
なるほどね。
if の世界ですね。ない物ねだりの・・・
それって私のことかも・・・笑
のんぼり洗い というのですか~
なかなか風情があっていいですね。
こいのぼりの絵とか大漁旗の絵 大好きです。
色あせた鯉のぼりの生地で作った(私ではないです!)ワンピースとブラウス持っています。
お気に入りです。

投稿: びぶん | 2007.04.09 00:28

タラレバとあるので、文を読ませて頂いて、わかりました。なるほど~~~。写真ってほんとうにめぐりあわせですね。
でも、のんぼり洗いがおもしろくて拝見しました。
春の訪れをこういうことで感じることもブログで知りました。

投稿: きみかる | 2007.04.09 19:52

> びぶんさん

昔ながらの製法で、川の流れで糊を落とすこの作業を『のんぼり洗い』と言うそうです。
鯉のぼりの生地で作った服って面白いですね、色褪せたってのがまた趣がありますね。
新品じゃちょっと派手すぎますね!(^^;ゞ

> きみかるさん

そうなんですよ、巡り合わせですね、その巡り合わせをどう料理するかも面白い。

『のんぼり洗い』はいつまでも残しておきたい美しい景観として、『東海美の里百選』に選ばれています。

投稿: あんずパパ | 2007.04.10 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/14610310

この記事へのトラックバック一覧です: タラレバ:

« 桃源郷 | トップページ | デュエット »