« 夕日に染まる | トップページ | またまた、順番に »

2007.05.20

順番に

20070520


真っ白な格納庫が開いてドクダミの花の登場です、一つ一つが小さな花なのです。


20070520b

下から順番に黄色い花が咲き出してます。

|

« 夕日に染まる | トップページ | またまた、順番に »

コメント

さすがあんずパパさんですね~
私も先日からこのドクダミを撮り続けていますよ~
今が とても美しい気がします。
大好きなお花なので じっくりと観察させていただきました~

投稿: びぶん | 2007.05.21 01:41

どくだきの花がさいているなあ  と 思っていましたら アップになりました。こんなに綺麗には写せませんが、その内群生でお見せしたく思っています。一つ一つアップだと、こういう綺麗な花なんですね。
昨年葉がてんぷらに出来る と本に出ていたのでしてもましたがどうっていう物ではありませんでした。アマ添え物でしょうか。

投稿: カピラ小坂 | 2007.05.21 07:17

もう どくだみのお花の季節なんですねぇ (*^^?)
二枚目のお写真の 黄色いお花 初めて こんな近くで 観ました
いままで 黄色いお花開くの 知りませんでした

どくだみ 観ると ついつい葉っぱ持ち帰りたくなるです
干して どくだみ茶 飲みたくて… (^^;)

あんずパパさまに 撮影されるモノ 魔法にかかったかのように
どれも 神秘的ですねぇ (*^^*)

投稿: カオル | 2007.05.21 08:43

どくだみねぇ。。。

私的には迷惑で 憎っくき 天敵なりよぉ~

我が家の裏庭に抜けどしつこく生えて来る、大量に抜いていると
気分が悪くなりますねぇ。。

わんS'を守る為除草剤が使えない、何か絶滅方法を教えて

投稿: ももんが ひめ | 2007.05.21 09:03

> びぶんさん
 
こちらではまだまだ咲き出したところのようです。
白い花が一面に咲くこれからが楽しみです。


> カピラさん

群生でも単独でも綺麗な花ですね。
天婦羅はイマイチなんですか?やはり薬草では美味しくは無いのですかね。


> カオルさん

お褒め頂き、ありがとうございます。

ドクダミ茶ってちょっと苦手です。(^^;)


> ももんが ひめさん
 

天婦羅(美味しくなさそう) or ドクダミ茶(不味い)に利用しちゃうってのは・・無責任に提案します。(^^;ゞ

投稿: あんずパパ | 2007.05.22 00:24

どくだみのてんぷら・・願い下げ (ーー;)
どくだみ茶・・緑茶が大好きなので却下

お好きな方がいらっしゃるならば、、是非取って行って下さい

くっさ~いので触りたくないよ~

ちなみにわんこもどくだみの香りつきになっています
ハーブの香りなら喜ぶけど、、あれは いただけません なんとかしてぇ~

投稿: ももんが ひめ | 2007.05.22 15:39

どくだみもう咲いているのですね。
あんずパパ様のお写真で見ると、とっても綺麗です。
私も探してみます。

投稿: うなむ | 2007.05.22 16:11

> ももんが ひめさん

確かにあまり良いニオイじゃないからね。
パパさん!何とかしてあげてください~。m(_ _)m


> うなむさん

少し日陰に咲いているとその白だが際立って綺麗な花ですね。
朝散歩の課題が出来ましたね。

投稿: あんずパパ | 2007.05.22 21:51

こんにちは☆
1枚目の写真、とても涼しげですね。
こちらは朝から暑いので、緑と白い花にホット一息、リフレッシュさせていただきました。

投稿: rudy-love-111 | 2007.05.25 02:04

> rudy-love-111 さん

もうそちらでは夏の陽気なんですね。

バカンス旅行いかがでしたか?
お疲れの様子、ゆっくり休んでください。

投稿: あんずパパ | 2007.05.26 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/15143915

この記事へのトラックバック一覧です: 順番に:

» :ドクダミがきれい!: [Bun meets man.]
久しぶりのエントリー! 浦島太郎さんの心境です。 皆様にはご心配をいただきまして ありがとうございました。 まだ 風邪は完全には治り切っていないうちのエントリーなので お叱りを受けるかもしれません。 ... [続きを読む]

受信: 2007.06.08 01:29

« 夕日に染まる | トップページ | またまた、順番に »