« 色溢れる | トップページ | アマドコロ »

2008.04.25

心折れる

20080425

会社のすぐ近くでけたたましいサイレンの音・音・音。

パトカー三台・救急車一台・消防車二台・機材を積んだ消防車一台
指揮車一台・鑑識の車一台・薬品対策の車一台。

そして黄色いポリスライン。

消防士は防毒マスクに酸素ボンベ姿。
近所を訪ねては異臭はしないか、気分の悪くなった人はいないか尋ねて歩いている。

やがてやって来たので尋ねてみる、
「硫化水素は低い方へ流れていくんですよね。」
「はい、それに風は北向きですからこちらには来ないと思います」
「・・・・・!」

やがて大勢の野次馬にマスコミ。

取材に来たテレビ局の記者曰く、
「警察の情報によると、硫化水素によるものじゃないようですよ。」
「そうですか・・・。」

雨が止むように一人去り二人去り、
いつもの町に戻って行きました。


五木寛之の言葉を思い出す。

「しなやかな心」

悲しむこと・ため息つくことも人生の一部だと理解すれば、
命を粗末にすることは無かったのに・・・。

|

« 色溢れる | トップページ | アマドコロ »

コメント

crying昨日、同僚の法要に行ってきました。
残されたご家族のことを思うと言葉がでませんでした。(涙)
ご冥福をお祈りするしかないですね。

投稿: らんちゃん | 2008.04.25 17:34

> らんちゃん

辛いことだけど、自分一人じゃ済まないんだよね。


この事件はやはり硫化水素でした、周囲に被害が無くて良かったです。

投稿: あんずパパ | 2008.04.26 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62952/40985585

この記事へのトラックバック一覧です: 心折れる:

« 色溢れる | トップページ | アマドコロ »